★夢見る【スパイス&酒劇場】ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄★

marr★blog

★BAR ★book ★music ★sub culture

ジンの最高峰【ボンベイサファイア】/【町田康と浄土】

更新日:

初紹介!『ジン』についてです!

宝石の名を持つ美しい青いラベルが特徴

『ボンベイサファイア』をご紹介!

魅力&美味しい飲み方!じっくりご紹介(*´◒`*)!

筆者紹介

レストラン&バーテン歴15年!ボンベイサファイアの瓶がやたらと好き。きれい!

ボンベイサファイア

ジンとは

ジンは、ウォッカ、テキーラ、ラムと並んで、世界4大スピリッツに数えられるお酒!

ベースのグレーン・スピリッツ(大麦、ライ麦、トウモロコシなど穀物が原料の蒸留酒)に、ねずの実(ジュニパー・ベリー)をはじめとした香草・薬草類を加えて再蒸溜して造られるお酒のこと。

香草・薬草類は「ボタニカル」と呼ばれ、その種類は非常に幅広く、世界中でそれぞれ独自の香りや風味を持ったジンを提供しています。その中の一つがボンベイサファイア。

ボンベイサファイアとは

四角くサファイア色の青く美しいガラスから作られた瓶が特徴のジンのブランド名。ラベルにはヴィクトリア女王の肖像をあしらっています。(ボトルのデザイン性がピカイチ!飲み終わったら飾っても楽しいです。)

バカルディ社の子会社であるボンベイ・スピリッツ社がイングランドのチェシャー州で製造し、1987年から発売。

名前の由来

英国統治下のインドでジンが人気を博したことにより、インドの都市の名前であるボンベイ(1995年にムンバイに改称されました。)にちなんで名付けられました。

当時はマラリヤ予防のためにトニックウォーターにマラリヤの予防薬を混ぜて飲んでいたが、より洗練された飲み方としてジンを加えて飲むのが浸透していった

特徴的な製法

伝統的な原材料であるジュニパーベリーに加えて、9つのもの香料と植物(アーモンド、レモンピール、スペインカンゾウ、オリスルート、セイヨウトウキ、コリアンダー、シナニッケィ、ヒッチョウカ、マニゲット)が加えられている。(通常のジンに使用されるボタニカルは大体5種類前後なので約倍

基本的にジンの香料は企業秘密として伏せらるのがほとんどだが、ボンベイ社は公表してます!(この特殊な香り付けの方法をヴェーパーフュージョン製法と呼んでいる。

通常、アルコール分と香料は混ぜ合わされて蒸留されるが、ボンベイは蒸留され、その蒸気がハーブとスパイスを通されるため、薫り高いジンに仕上がっている。(アルコールのベースはスコットランドで作られた穀物のみを使用。)

 そして最後に加える水は英国のウェールズのヴェルヌイ湖を水源としている

ボンベイの!美味しい飲み方3選!

通常、ジンでは5種類程度しか使わないボタニカル(草木根皮)を、ボンベイは倍の10種類も使用!

それが骨太な旨味&芳醇な香りを実現。「ボンベイサファイアこそジンの至高!」という熱狂的なファンも多数生み出しました。

ストレート

★ストレート

  • まずはボンベイの深みとそのままの旨さをお試しいただきたいのでストレート!
    (ジンのストレートはキツい…なんて方は、冷凍庫で冷やしてみてください!)
  • 冷凍庫で冷やすことにより、本当にまろやかで口当たりがトロトロに変化します。
  • ゆっくりと口の中に広がるジンの味わい、通常とは異なった飲感がクセになりますよ。( 蒸留酒のジンは冷凍庫冷やしても凍らないし、ボトルが割れたりもないので安心してください!)

ロック

★ロック

  • こちらは大きめの氷を入れて、ゆっくりと溶けていくにつれ少しずつ変化する風味を楽しむことができます。(じっくりと楽しむ飲み方です。ボトル眺めながらのんびり飲むのがオススメ!

ジン・トニック

★ジン・トニック

  • ジンはやはりこれ!ジントニック。本場イギリスでも一番人気のカクテル!甘口でスッキリと楽しみたい方に。
  • 10種類ボタニカルはトニックウォーターで割っても個性が消えない!
    ストレートやロックだと隠れていた豊かなボタニカルの香りをトニックウォーターが引き出してくれますよ!
  • 度数も5~7%前後!優しめ!

『ジントニックを頼めばそのバーの実力が分かる』と言われるぐらいシンプルながらも奥深いカクテルなのです。

それではお次はレシピ!

レシピ

①氷を入れたグラスにボンベイサファイア45ml

②トニックウォーター90mlを静かに注ぐ

③ライムウェッジを飾って完成

爽やかさと色鮮やかな香りがリラックスさせてくれるカクテルです٩( ‘ω’ )و!うまい!

まとめ

『ジン』に迷ったら『ボンベイサファイア』!

ジン界の最高峰。

僕もボンベイトニックからジンの世界がものすごく広がりました!

部屋に飾ってますよ。ボトル(今は小さいのですけど。)。

『KISS』の『cold gin』がBGMにはピッタシ!

是非楽しんでみてください!

おまけ

僕はジンの中でも特にこの『ボンベイサファイア』に愛情があります。

(ボトルがかっこいい、味が美味い、ももちろんですが。) 

それは芥川賞受賞作家の「町田 康」さんの短編小説集『浄土』

その中の一編『一言主の神』に出てくるんです。ボンベイサファイア。

すごく短い話なんですけどオチ?がメチャクチャに記憶に残ります。(ネタバレはしません!)

ボンベイ飲む前は必ずこの話読んでます!さらに美味しく楽しめます。町田さん大好きです。

よければみてみてください。

かなり面白い本ですのでゼヒʕ⁎̯͡⁎ʔ༄!

-★BAR, ★book, ★music, ★sub culture
-,

Copyright© marr★blog , 2024 All Rights Reserved.