★spice

万能スパイス【オールスパイス】の魅力!使い方とレシピ10選

投稿日:

この記事では『万能スパイス』とも呼ばれるオールスパイスについて、その歴史から魅力、使い方のコツまでお話ししていきます。
(ご家庭でもすぐに使えるレシピ10選&小話つき!)

筆者紹介

レストラン&バーで修行して15年。☞ハウス食品スパイス検定『スパイス博士/上級』取得。
現在『ハーブ&スパイス検定1級』目指して絶賛勉強中!好きなハーブは「ヨモギ」。

オールスパイスとは?

●西インド諸島、ジャマイカや中南米原産のスパイス。別名「ジャマイカンペッパー」

●またの名を「三香子(さんこうし)」
その名の通り「シナモン、ナツメグ、クローブ」の3つのスパイスを合わせたような深みのある複雑な香りが特徴のスパイスです。
(実際にその3つをミックスさせたパウダーとは多少香りは異なりますが…。)

●ミックススパイスのような名前に聞こえますが「フトモモ科の植物の果実」からなるスパイスです。

●果実の形や味がペッパー(コショウ)に似ていることから、スペイン語でコショウを意味する「ピメンタ」とも呼ばれます。

●葉や種子から蒸留して作られる精油は、スパイシーながらもどこか優しく包み込むような香りが特徴で、オイルマッサージや芳香浴などに利用されます。
また、その香りの良さから、さまざまな薬品の香り付けにも重宝。

●さらに「百香子」の異名も!
この香り豊かなスパイスは、一振りでワンランク上へ料理をレベルアップさるだけでなく美容や健康にも働く、魔法のパワーを持っているのです!

多くの食材と相性が良く合わせやすいので、世界中の料理で使用されています!

オールスパイスの歴史

●西インド諸島が原産であるオールスパイスは16世紀にスペインの探検家たち(フランシスコ・フェルナンデス)によってメキシコで発見!

●17世紀初頭にはコロンブスによってヨーロッパへもたらされ、世界各国に広まっていきました。
その独特の香りと風味は瞬く間にヨーロッパ中に広がり、貴族たちの間で重宝されるように。

●発見されてから歴史的には浅いため「ニュースパイス」なんて呼ばれることもあります。

●1655年にイギリスがジヤマイカを占領し、人工栽培によるオールスパイスの貿易を始めると、1755年から19世紀までの間に輸出量は約20倍にも膨れ上がり、その市場は非常に大きいものとなりました!
これに味を占めたイギリスは、ほかの熱帯の植民地でも植を試みたが、うまく育ちません。

このため、オールスパイスは現在もアメリカ大陸でしか栽培できない唯ーのスパイスとなってます。

スパイスたぬき
スパイスたぬき
【小話】

ジャマイカの先住民である「タイノ族」はオールスパイスを保存食の調味料として使っていました!

彼らはオールスパイスの葉っぱで包んだ魚や肉を燻製にして、その豊かな香りが素材の美味しさを更に引き立ててくれることを知っていたのです!!


オールスパイスの栄養と健康効果

オールスパイスに含まれる香り成分「オイゲノール」には

・抗酸化作用抗炎症作用があり、消化促進免疫力向上にも効果があります!
(防腐や抗菌効果もあり)

・ビタミンA、ビタミンC、鉄分、カリウムも豊富。お肌にきく!

精油には神経痛や食欲不振に効果発揮!香りにリラックス効果やリフレッシュ効果も!

つまり、
美味しいだけでなく美容や健康にも良いのです!

スパイスたぬき
スパイスたぬき
【小話】

オールスパイスには鎮痛効果もあるとされているため、昔のお医者さんたちは頭痛や歯痛の治療にも使用していたと言われています!

まさに「万能スパイス」です!

★オールスパイス オイル 20ml [エッセンシャルオイル] EO

※原液のエッセンシャルオイルは肌に直接触れないよう十分注意して、希釈してから用法用量ご確認の上お使いください。

使い方のコツ!

オールスパイスは、パウダーホールオイルとして利用され、肉料理にも甘いお菓子にも合う万能スパイスで、使い道はいろいろ!

そのため世界中で使われており、ハムやソーセージなどの食肉加工品で、くん製の香り付けによく使われています。

特に、北欧料理の「ハーリング」と呼ばれるニシンの酢漬けには欠かせない調味料。ピクルス作りにもバッチリ。

ほかには、イギリスでは伝統的な豚肉や野鳥のパイに使われることなどが多い。

砕いてパウダー状にしたものは、お菓子やジャムなどに用いられ、イギリスの伝統菓子であるクリスマスプディングには、必須の材料となっています。

スパイス博士たぬき
スパイス博士たぬき
次は具体的な使い方のコツ&レシピ!!

お肉料理に最適!

オールスパイスの1番の特徴は「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」をミックスしたような複雑で深い香りが特徴です。

  • ハンバーグやひき肉料理には欠かせない「ナツメグ」
  • ビーフシチューなど煮込み料理に多用される「クローブ」
  • お肉入りのカレーや豚の角煮にも使われる「シナモン」

このように、お肉料理のエキスパートスパイスたちの香りを併せ持つオールスパイスですから、もちろんお肉料理にピッタリ!

オススメはチキンソテーやハンバーグ、お肉たっぷりのミートソースやひき肉を使ったスープ、煮込み料理、お肉に使うソースの隠し味なんかとしても最適です。

お菓子作りにも大活躍!

「シナモン、クローブ、ナツメグな」ミックス香は、お菓子作りでも大活躍してくれるのです!

リッチで厚みのある、深く優しい香りはお菓子の仕上がりを一気に本格的にしてくれます。

★合わせ技!

「いつものスパイスにプラスする」という合わせ技がオススメ!

例えば…シナモン+オールスパイスのクッキーやパン、ナツメグ+オールスパイスのプディングなど

【基本のスパイス+オールスパイス】することで、深みと複雑さがもたらされ、さらにお菓子が深化します!

色んな組み合わせの中で新しい発見もあるので面白いですよ!スパイス面白い!

レシピ10選!

お待ちかね「オールスパイスレシピ10選」の始まりです!

作り方のポイントや小話もあるんでのんびり楽しみながら作ってみてください!
(※すべてのレシピは4人前の分量です。)

1. ジャマイカンジャークチキン

材料

  • 鶏もも肉: 4枚
  • オールスパイス: 小さじ2
  • 玉ねぎ: 1個
  • にんにく: 4枚
  • 生姜: 1片
  • 醤油:大さじ4
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • 酢: 大さじ2
  • 砂糖: 大さじ1
  • 塩: 小さじ1
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • 時間: 小さじ1
  • チリパウダー:小さじ1/2

手順

  1. 玉ねぎ、にんにく、生姜をみじん切り。
  2. 醤油、オリーブオイル、酢、砂糖、塩、黒こしょう、タイム、チリパウダー、オールスパイスと一緒にフードプロセッサーにかけペースト状に。
  3. 鶏肉をこのマリネ液に漬け込み、冷蔵庫で最低3時間、できれば一晩マリネします。
  4. 予熱したオーブン(180℃)で40分焼く!もしくはグリルで焼く!
  5. 完成!

ポイント

「ジャマイカ特産のスパイス」

ジャマイカンジャークチキンは、ジャマイカの伝統的なバーベキューチキン料理です。
オールスパイスは「ジャマイカンペッパー」とも呼ばれ、ジャークマリネの独特な風味を出す重要なスパイスです。鶏肉を一晩マリネすることでスパイスの香りがしっかりと染み込み、風味豊かな仕上がりに!お肉も柔らかくなります。

スパイス博士たぬき
スパイス博士たぬき
【小話】

●開拓時代のアメリカでは、東洋産のスパイスを入手することが困難だったため、近くのジャマイ力から取り寄せられるオールスパイスは、非常に重玉されていました。

●ジャークチキンの「ジャーク」という言葉は、ジャマイカの先住民アラワク族が使っていた「チャルキ」という言葉に由来します!
これは「乾燥させた肉」のことを意味していて、燻製技術のことを指しています。



2. ミートボールのトマトソース煮込み

材料

  • 牛ひき肉: 500g
  • 玉ねぎ: 1
  • パン粉: 1/2カップ
  • : 1
  • オールスパイス: 小さじ1
  • : 小さじ1
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • トマト缶: 400g
  • にんにく: 2
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • 砂糖: 小さじ1

手順

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、半量のフライパンで軽く炒める。
  2. 炒めた玉ねぎ、パン粉、卵、オールスパイス、塩、黒こしょうを牛ひき肉と混ぜ合わせて、ミートボールを作ります。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、ミートボールを全体に焼き色がつくまで焼く。
  4. 残りの玉ねぎとにんにくをフライパンに加え、トマト缶と砂糖を加えて煮込みます。
  5. ミートボールをトマトソースに戻し、15分ほど煮込み、完成!

ポイント

ミートボールはイタリア料理の代表的な一品で、トマトソースと相性抜群!
オールスパイスを加えることで、ミートボールにほんのりとした甘さとスパイシーさが加わって、味わいが深くなります。さらに、パン粉を使うことでミートボールがふっくら柔らかく仕上がりますよ。

3. オールスパイス・キャロットケーキ

材料

  • 薄力粉: 2カップ
  • 砂糖: 1カップ
  • 重曹: 小さじ1
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 塩: 小さじ1/2
  • シナモン: 小さじ1
  • オールスパイス: 小さじ1
  • ナツメグ: 小さじ1/2
  • 人参: 2本(すりおろし)
  • 卵: 2個
  • オリーブオイル: 1カップ
  • バニラエッセンス: 小さじ2

手順

  1. オーブンを180℃に予熱します。
  2. ボウルに薄力粉、砂糖、重曹、ベーキングパウダー、塩、シナモン、オールスパイス、ナツメグを混ぜる。
  3. 別のボウルに卵、オリーブオイル、バニラエッセンスを混ぜ合わせます。
  4. 液体の材料を乾燥した材料に加え、すりおろした人を加える。
  5. 型に流し込み、45分焼きます。

ポイント
アメリカ南部の伝統的なデザート。
オールスパイスを加えることで、スパイシーで温かみのある風味が加わります。
ケーキがしっとりと仕上がるためには、すりおろした人の水分をしっかりと保つことがポイントです。

スパイス博士たぬき
スパイス博士たぬき
【小話】

「キャロットケーキ」は第一次世界大戦中、砂糖が不足していたため、甘みを補うためにニンジンを使うようになったのが始まりと言われています!


4. 深みとコク!ビーフシチュー

材料

  • 牛肉: 500g
  • 玉ねぎ: 1個
  • 人参: 2本
  • じゃがいも: 3個
  • セロリ: 1本
  • トマトペースト:大さじ2
  • 赤ワイン: 1カップ
  • ビーフブロス: 3カップ
  • オールスパイス: 小さじ1
  • 塩: 小さじ1
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • バター: 大さじ2

手順

  1. 牛肉を一口大きく切り、塩こしょうで味をつける。
  2. フライパンでバターを溶かし、牛肉を全体に焼き色がつくまで焼く。
  3. 別の鍋で玉ねぎ、セロリ、人参を炒めます。
  4. トマトペーストとオールスパイスを加え、さらに炒める。
  5. 赤ワインを加え、アルコールが飛ぶまで煮る。
  6. ビーフブロスを加え、じゃがいもと牛肉を鍋に戻し、弱火で1時間煮込む。

ポイント
ビーフシチューはフランス料理の一つ。
長時間煮込むことでお肉が柔らかくなり、野菜とお肉の旨みが溶け込んだ濃厚なスープが特徴です!オールスパイスは風味に深みを与えるための隠し味として使われます。また、赤ワインを使うことで、さらにコクと深みが増します。

5. ジューシービーフタコス

材料

  • 牛ひき肉: 500g
  • 玉ねぎ: 1個
  • にんにく: 2枚
  • オールスパイス: 小さじ1
  • クミン: 小さじ1
  • チリパウダー: 小さじ1
  • 塩: 小さじ1/2
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • トマトペースト:大さじ2
  • 水: 1/2カップ
  • トルティーヤ: 8枚
  • レタス: 適量
  • チーズ:適量
  • クリーム:適量

手順

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
  2. フライパンで玉ねぎとにんにくを炒め、牛ひき肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  3. オールスパイス、クミン、チリパウダー、塩、黒こしょうを加え、さらに炒める。
  4. トマトペーストと水を加え、5分煮込む。
  5. トルティーヤに牛ひき肉のせ、レタス、チーズ、サワークリームを添えて提供します。

ポイント
タコスはメキシコ料理の代表で、家庭でも簡単に作れる人気メニュー!
オールスパイスを使うことで、ひき肉に独特の風味と深みが加わり、他のスパイスとの相乗効果で味わい豊かに!レタスやチーズやサルサなどトッピングやアレンジ無限大!ビール にもぴったり!

(タコス関連記事もどうぞ!)

タコスビール
タコスにはメキシコビール!完全版【10選】コロナビール

メキシコ料理と言えば!タコス! 「タコス」と「ビール」は最高のコンビネーション! 【タコスの豊かな味わいを引き立てるビール】をスタイルごと味の特徴からおすすめビール10種類! どんなタコスに合うのかま ...

続きを見る

6. スパイシーパンプキンスープ

材料

  • かぼちゃ:1個(約1kg)
  • 玉ねぎ: 1個
  • にんにく: 2枚
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • チキンブロス:4カップ
  • オールスパイス: 小さじ1
  • 塩: 小さじ1
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • 生クリーム:1/2カップ

手順

  1. かぼちゃを半分に切り、種を取り除き、皮をむいて一口大きく切る。
  2. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
  3. 鍋でオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにくを炒める。
  4. かぼちゃをさらに炒める。
  5. チキンブロス、オールスパイス、塩、黒こしょうを加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
  6. ブレンダーで滑らかにし、生クリームを混ぜます。

ポイント 
パンプキンスープはハロウィンの定番メニュー!
秋冬にぴったりの温かいスープです。
オールスパイスを加えることで、かぼちゃの甘みとスパイシーさが絶妙に調和。最後に生クリームを加えることで、クリーミーでリッチな味わいになりますよ。

7. オールスパイスクッキー

材料

  • バター: 1カップ
  • 砂糖: 1カップ
  • 卵: 2個
  • 薄力粉: 2 1/2カップ
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • オールスパイス: 小さじ1
  • シナモン: 小さじ1
  • 塩: 小さじ1/2

手順

  1. オーブンを180℃に予熱します。
  2. バターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜる。
  3. 卵を一つずつ加えて混ぜる。
  4. 薄力粉、ベーキングパウダー、オールスパイス、シナモン、塩を別のボウルに混ぜます。
  5. 乾燥した材料をクリーム状のバター混合物に少しずつ加え、均一に混ぜる。
  6. 生地を一口大に丸め、クッキーシートに並べます。
  7. オーブンで10~12分焼きます。

ポイント 
オールスパイスクッキーは、シンプルで風味豊かなクッキー。
オールスパイス+シナモンの組み合わせが、特に秋冬にぴったり!温かみのある味わいを生み出します。バターと砂糖をしっかりとクリーム状にすることで、サクサクとした食感に仕上がります。

8. レッドビーンチリ

材料

  • 赤インゲン豆: 400g(缶詰)
  • 玉ねぎ: 1個
  • にんにく: 2枚
  • 赤ピーマン: 1個
  • トマト缶: 400g
  • オールスパイス: 小さじ1
  • チリパウダー: 小さじ1
  • クミン: 小さじ1
  • 塩: 小さじ1
  • 黒こしょう: 小さじ1/2
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • 水: 1カップ

手順

  1. 玉ねぎ、にんにく、赤ピーマンをみじん切りにする。
  2. 鍋でオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにくを炒める。
  3. アコーディオン さらに詳しく。
  4. トマト缶、赤インゲン豆、水、オールスパイス、チリパウダー、クミン、塩、黒こしょうを加える。
  5. 弱火で20分煮込みます。

ポイント
チリコンカンはメキシコ料理の一つ。
豆とトマトを煮込んだヘルシーな一品です。オールスパイスを加えることで、風味に奥行きが増し、辛さがよりマイルドに!豆の食感を楽しむため、あまりかき混ぜないのがポイントです。

9. スパイシーアップルパイ

材料

  • リンゴ: 4個
  • 砂糖: 1/2カップ
  • オールスパイス: 小さじ1
  • シナモン: 小さじ1
  • ナツメグ: 小さじ1/2
  • レモン汁:大さじ2
  • 生地: 1枚
  • バター: 大さじ2

手順

  1. リンゴを薄切りにし、砂糖、オールスパイス、シナモン、ナツメグ、レモン汁と混ぜる。
  2. パイ生地を敷いたパイ皿にリンゴを並べます。
  3. リンゴの上にバターを散らし、パイ生地をかぶせて縁をしっかり閉じる。
  4. 180℃に予熱したオーブンで45分焼きます。

ポイント
アップルパイはアメリカの代表的なデザートです。
オールスパイスを加えることで、伝統的なアップルパイに新しい風味がプラス!リンゴは酸味と甘みのバランスが取れたものを選ぶと、より美味しいパイになりますよ。

10. オールスパイス!ホットチョコレート

材料

  • 牛乳: 4カップ
  • ココアパウダー:1/4カップ
  • 砂糖: 1/4カップ
  • オールスパイス: 小さじ1/2
  • シナモン: 小さじ1/2
  • バニラエッセンス: 小さじ1
  • チョコレート:100g(刻む)
  • ホイップクリーム:適量

手順

  1. 鍋に牛乳、ココアパウダー、砂糖、オールスパイス、シナモンを入れて中火で加熱し、よく混ぜます。
  2. チョコレートが温まったら、溶かして使います。
  3. バニラエッセンスを混ぜる。
  4. カップに注ぎ、ホイップクリームを注いでくれます。

ポイント
ホットチョコレートは冬の定番ドリンク!
オールスパイス+シナモンを加えることで、温かみと深みのある風味が楽しめます。
チョコレートはビターなものを使うと、甘さ控えめで大人の味わいに。

スパイス博士たぬき
スパイス博士たぬき
【小話】

オールスパイス・ホットチョコレートは、メキシコの伝統的なホットチョコ「チョコラテ・デ・メサ」にインスパイアされています!
リラックス効果バツグン!就寝前の一杯などに最適です!

オールスパイスならコレ!!おすすめアイテム

ホール、パウダーともに、100gのものが使い勝手が良く使い切りやすいです。

(保存する際は密封容器に入れ冷暗所で保存すれば1年〜2年は大丈夫です!)

★スパイスマーケット オールスパイス ホール 100g

★S&B セレクトスパイス オールスパイス 100g パウダー

終わりに

世界4大スパイスのうち3つの香りを併せ持つ「万能スパイス」!オールスパイスいかがでしたか?

最近少しづつご家庭でも使われる機会が増えてきたように感じられます。

特にいつものスパイスとの組み合わせでパワーを発揮してくれるので色々組み合わせを楽しみながら試していくのがオススメです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

参考文献

●成美堂出版「ハーブ・スパイスの辞典」,やまねこ舎,2013年

●株式会社主婦の友社「スパイス&ハーブの使いこなし辞典」,主婦の友社,2009年8月

●株式会社エンディング「はじめてのスパイス便利帖」株式会社ファミマ・ドット・コム,2014年12月

【世界4大スパイス】について気になった方はこちらの記事もどうぞ!☟☟☟

美容・若返りに効果あり!香り高き神秘のスパイス!【シナモン】

お菓子や飲み物、料理からクラフトまで実に幅広く使われるスパイス【シナモン】 4大スパイスと呼ばれる基本のスパイスの一つです。 身近なスパイスのシナモンですが、実は古くから漢方としても用いられ「美容」や ...

続きを見る

お肌と髪のトラブル改善!7つの美容・健康効果【クローブ】

クローブはスパイスの中で最も香りが強く、優れた抗菌作用を持つスパイスです。 昔から多くの国や文化で薬用植物として重宝されてきました。 その独特の香りと風味で料理にアクセントを加えるだけではなく、「健康 ...

続きを見る

【ナツメグ】の魔法!家庭で楽しむ絶品レシピ10選付き!

世界4大スパイスの1つ「ナツメグ」 数あるスパイスの中でも人気が高いスパイスなのですが… 「ハンバーグ作るとき一回使ったきり。」 「どんな風に使えばいいのかサッパリ分からん…。」 そんなお悩みを持つあ ...

続きを見る

pepperロゴ
【ペッパー】健康効果から使うコツまで!知っておきたい7つの事実!厳選10レシピ付き!

「ペッパー」はシナモン、クローブ、ナツメグと並ぶ世界4大スパイスの一つで 「同じ料理に3度使う!」と言われるほど高い汎用性を持つことから「スパイスの王様」と呼ばれています! どんな料理にも魔法のような ...

続きを見る

-★spice
-,

Copyright© All Day I Dream About Spice🌶️ , 2024 All Rights Reserved.