★夢見る【スパイス&酒劇場】ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄★

marr★blog

★BAR

【モスコミュール】お洒落で爽やかカクテル決定版!春の女子祭!

更新日:

 

春。ポカポカお出かけ日和。

こんな天気の良い日にゃ、爽やかお洒落カクテルで決まり!

おっ、ありますよ!

ぴったりのカクテルが。

それでは早速いきましょう!

ポイント

レストラン&バーテン歴15年!座右の銘は『1日2善、3日で3善!』 春ですね!

[/ st-mybox]

モスコミュール

モスコミュールはクセのないウォッカにジンジャーエールとライムが爽やか!飲みやすいカクテル!(甘口ジンジャーエールUPで甘みのあるカクテル、辛口ならピリッとした辛味を楽しめる面白カクテル!)

1941年にアメリカのロサンゼルスにて誕生。

本来はジンジャーエールじゃなく、『ジンジャービア』。※ジンジャービアは、ビールではなく、ジンジャーエールの基になった清涼飲料。(水、砂糖、ショウガ、レモンジュースにドライイーストを発酵させて作る。ソーダ水は加えず、発酵によって生じる微炭酸が特長。)

ロングタイプカクテルで、色は透明。(中辛〜辛口)

アルコール度数

だいたい15度前後。

(ウオッカを弱め、甘口ジンジャエールで作ると、すこぶる飲みやすくなります!)

由来

名前の意味 Moscow mule=『モスクワのラバ』。

ラバに蹴られたくらいに効く!強いウォッカを使ったカクテル。という意味。

実際は15度くらい。飲みやすいので、そんなキツイ!とはならないとは思います。

 

発祥には諸説ありまして…、場所はハリウッド、あるバーテンダーがコンテスト用にたくさん仕入れたジンジャービアの在庫処分のため考案されたという説。

他には、スミノフウォッカの販売促進を狙い、スミノフ使用の簡単レシピを広めた、などなど。

カクテル言葉

『けんかをしたら、その日のうちに仲直りする。』

トムとジェリーかっつーの!(一体何が起きたのでしょうかね…。)

…大事なアイツと喧嘩しちゃって…、でも、なかなか仲直りのきっかけがつかめない。そんなあなた。

今すぐに『アイツ』にモスコミュール持ってって乾杯しましょう?

(喧嘩しちゃったら、ちゃんと自分から謝って、仲直りして一緒に飲むのが正解!)

 

レシピ

  • ウオッカ 45ml
  • ライムジュース15ml
  • ジンジャエール 適量

クールなコッパーグラスに順番に投入!

(炭酸は縁に沿わせて静かにヤンワリと注ぎましょう)

そいで軽くステア!

最高なモスコミュールが完成!

 

まとめ

オシャレで美味しいカクテルの季節ですね!

お洒落なコッパーグラスを片手にニコニコ楽しんでくださいね٩( 'ω' )و

 

●モスコミュール作成アイテム

-★BAR
-,

Copyright© marr★blog , 2024 All Rights Reserved.