★夢見る【スパイス&酒劇場】ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄★

marr★blog

★movie ★sub culture

ポストジブリ!映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』動く絵本の美しさ!

更新日:

シーズー
シーズー
【まるで動く絵本のような美しい世界】


アイルランド発のアニメーション映画!

 

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

をご紹介したいと思います!

映像の素晴らしさ…、必見です!


まさに『息を飲む美しさ』。

 

気がつけばそこは不思議な世界!

兄妹の冒険にワクワクして

健気さとカワイさに泣けますよ〜…!

プーヤン
プーヤン



筆者紹介

レストラン&バーテン歴16年ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄🍸

 

アイルランドといえばアイラ島!🏝 ウィスキー・イン・ザ・ジャー!🥃

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(原題:Song of the sea)

2014年に公開されたアイルランド、ベルギー、デンマーク、ルクセンブルグ、フランス合作の長編アニメーション(日本公開は2016年)。

トム・ムーア監督。

第87回アカデミー賞で長編アニメ映画賞ノミネート作品。

前作の「ブレンダンとケルズの秘密」に続いて、アカデミー賞長編アニメ映画賞候補となった話題作品。

CG全盛の時代に、主に手描きの手法で、まるで絵本が動き出したかのような美しいアニメ作品。

 

アイルランドは「妖精の国」とも呼ばれていて、妖精の登場する物語や民話が多く語り継がれてきた。

この物語もまた、古くから伝わる民話や伝承、神話がモチーフとされている。

妖精であるセルキーの母と人間の父との間に生まれた兄弟の成長と冒険の物語。

この作品の魅力

『AKIRA』の初見に匹敵するアニメーション映画体験でした…!

(なんとなくニュアンス伝わりますでしょうか…?もちろん内容は全く違いますよ。)

 

友人にオススメのアニメを教えて!

と、聞かれたならば毎回ゼッタイにススメめてます。

 

そして全員もれなく

「こんなアニメ観たことない…!懐かしいのに新しい!」絶賛。

 

『絵本』が動いている!そんな感覚が初めて。とても新鮮でした。

映像は滑らかでスルスル。光や水の表現が斬新。

奥行きがないにも関わらず、場所の存在を確かに感じられる不思議。

 

いつ、どのシーンを切り取っても絵画のような美麗さ!

色彩鮮やか。水性絵の具で描かれた絵本みたい。

 

このシーン、部屋に飾ったりしたいなぁ〜とか思いながら鑑賞。

 

そして音楽!効果音も素敵。

光が溢れるシーンでの効果音は透き通った綺麗な音。

ホラ貝のメロディーは心地よすぎます。安心感と癒し。

 

寝る前に流したらすぐ寝れそうですね。(実際、観ながら何回か寝てました。快眠。)

 

基本、映画は字幕でしか観ないのですが、これは吹き替えもオススメ。

(どっちも観て欲しいです。リリィ!)

 

この作品の『良さ』を人に説明したくても

「うまく言葉で伝えられない類」の素晴らしさと言いますか…。

 

なんとなく、小さい頃大事にしてた『素直で優しい気持ち』を思い出すみたいな

そんな感じでした。(たぶん。)

 

あらすじ詳しく書こーかな思ったんすが、観た方が楽しいし

僕には上手に説明ができる気がしないんで、やめときますね…(/ _ ; )。

(一応、お気に入りのポイントだけ後で書いてます。)

 

エナジーに満ちた作品であり、静かでノスタルジック。

とにかく、とても大好きな作品でした。

(あんま何言ってるか分かんないと思いますけど…。大好きとしか形容できない作品なのです。。)

 

大人の方はもちろん、チビッコにもめちゃくちゃオススメです。

とにかく、ぜひ観て欲しいです…!(;_;)ウォー!

ソング・オブ・ザ・シーを配信で観るには

ズバリ!おすすめはU-NEXTです!!

(⬆️無料トライアル申し込みはコチラから)

 

なぜなら…!

U-NEXTは無料お試し期間がなんと!31日間もあります!

その期間中は『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』はモチロン、それ以外の21万本以上ある見放題作品の動画が全て無料で視聴可能です!

☆(もし無料お試しで充分!と感じたら登録から31日以内の退会であれば料金はかかりません。)

ぜひお試しくださいなʕ⁎̯͡⁎ʔ༄🌊🌟

ざっくり!おすすめポイント

シーズー
序盤で出てくるジイさん妖精が3匹(人?)が愉快で素敵。(こいつらが多少のAKIRA感を醸し出してきやがります。)

 

シーズー
主人公のベン&妹のシアーシャがカワイイです。なんなら魔女やフクロウもかわいいです。

やたらと愛着が湧きます。

(アザラシもイイですが、飼い犬のクーがぶっちぎりで優勝です。)

 

シーズー
精霊の語り部、シャナキーってヤツが登場人物で1番パンチ効いてるんですが、洞窟の髪の束がゆらめくシーンはため息が出るほど美しい表現です。(僕はシャナキーが好きです。)

 

シーズー
海と空などの寒色系の繊細な透明感と演出が感動ものです。(陶磁器の青みたい)

そして、暖炉や火、紅葉の山や太陽など暖かな色合いの優しさと安心感。

 

シーズー
流線的な模様やモチーフが多用されているのも斬新!

まさしく流れる美しさに目を奪われちゃいます。

 

シーズー
ベンの描く地図の絵(ヘタうま)、家の壁に描かれた壁画などのデザインなど細部にまでこだわりが感じられて愛情!

 

シーズー
アイルランド神話は馴染みがないけど、エッセンスとして落とし込まれてて興味深い。

普遍的なテーマ、『成長』についての寓話として観ても面白い!

 

シーズー
シアーシャが(物理的に)ベンに引っ張られ具合が絶妙。

下がった前髪を耳にかけるしぐさの描写とか細かい。素敵。

シーズー
子犬時代のクーがやたら小さい。

おわりに

『ポストジブリ』なんて呼び声が高いのも納得!

いろんな細かい部分にオマージュとかもあって探しながら観るのも楽しいですよ٩( 'ω' )و✨

全編通して幻想的で独特な雰囲気のカットは、もはや大好きとしか言いようがないです。

 

ほんと絵本の世界。

ストーリーもシンプル。さらわれた妹を救い出すためにお兄ちゃんが大冒険!

 

家族間のすれ違いから起こる葛藤なんかもあったり、

神話をモチーフにしたり複雑なテーマも含まれているけれど、

物語の1番伝えたいことは普遍的でシンプルな『成長』とか『愛情』なのかなぁと思いました。

 

家族やチビッコと一緒に観るのもおすすめです!

監督のトム・ムーアさん、ありがとうございました。

素敵な作品!

-★movie, ★sub culture
-,

Copyright© marr★blog , 2024 All Rights Reserved.